スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党代表選
2010年09月15日 (水) | 編集 |
昨日、民主党の代表選が行われ、管首相の続投が決定しました。

特にどちらを応援していたわけではないのですが、一か所気になった点が。。。
投票結果を見ると、党員・サポーターは管さんが圧勝だったのに、国会議員の投票ではわずかに6人の差しかない。。。

事前の世論調査でも党員・サポーター票と同じような傾向があったので、この票は民意に近いものと思っています。
で、国会議員の投票結果。。。なぜ僅差なの?
本当に国民の声に耳を傾けてるの?自分の保身で投票したんじゃない?と疑いたくなるような結果でした。
本当のところは分かりませんが、誰々があの人に入れるから私も・・・的な考えで投票した国会議員がいるような気がしてなりません。
国民の代表の国会議員なのに・・・と残念でなりません。(その国会議員を選んだのは私達なので仕方がないと言えばそうですが。。。)

ここまで民意とのズレがあるとは。。。これでは国民目線で今後、政治をちゃんとやっていってもらえるか非常に不安を覚えました。

まあマスコミに洗脳された世論だったという話もありますが。。。それでも今の民意かと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。