スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブースト計 in ラパンSS
2011年07月03日 (日) | 編集 |
ちょっと前の話になるのですが。。。

タワーバーと時を同じくしてラパンSSにブースト計をつけました!

理由は。。。なんかターボ車らしいものが欲しかったから
取り付けたものはオートゲージ 2インチブースト計 (27001SWL)

ネット価格で2,500円で購入したかなりの安物です!

早速取り付け。詳しい取り付けは他の方々が多数紹介されているので省略です(手抜きw)

※これは私が作業した記録です。参考に作業され何らかの不具合が生じても当方は責任を負えません。あくまで自己責任でお願いします。

まずはエンジンルームのブースト圧がかかるところに三又をかませてホースを助手席側から車内へ。
ブースト計

運転席前に配置したいのでメーターを外して。。。
ブースト計  ブースト計  ブースト計

運転席右側にあるタコメーター裏から電源を頂き。。。
ブースト計

フロントガラス用のエアコン口から強引に配線を出して配置。
ブースト計

そして完成
ブースト計

夜見るとこんな感じ
ブースト計

う~ん、なかなかいい雰囲気でてます


。。。がさすが安物!!

エンジン掛ける前にこのブースト計はすでに「-0.2bar」をさしてますw
アイドリングでは「-0.8」。。。エンブレの時は「-1.0」とかwww

このブースト計の計測では私のラパンSSは最高で「0.5」をさしました。
ネットではよく「ノーマルブーストは0.7kgf/cm2」(単位が違う。0.1bar=0.102kgf/cm2らしい。ほぼ同じぐらいかな)と書いてあるので、たぶんこのメーターは全体的に「0.2」ずれていると思われます(見たまんまですw)

まあその分安く手に入れたので、そこらへんは頭で補正を入れることにします
どうせ見た目重視で入れた商品ですから

しかしブースト計を入れるとついつい正圧にしたくなって、ガソリンがごいごい減ってしまいます。。。。

が、その分走る楽しみが増えますよ


オートゲージ 2インチ ブースト計 (27001SWL)

オートゲージ 2インチ ブースト計 (27001SWL)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。