スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太陽光 パワコンの位置決定
2011年08月11日 (木) | 編集 |
今回でまで2回目の太陽光関連の書き込みです

先日、パワーコンディショナー、略してパワコンの設置位置がやっと決定しました

パワコンとは太陽光パネルで発電して作られた直流電流を家庭で使える&電力会社に売電できる交流電流に変換してくれる機器のことです。

屋内用・屋外用がありますが、わが家が選んだ京セラは屋内用になります。
大半のお客さんはパネル設置当日に場所を決めるらしいのですが、何事も用心深い(優柔不断?)な性格なので、事前に設置できる場所の候補を挙げてもらい、その中から決めました。

候補は分電盤の場所の関係から、外部収納と脱衣所が挙がりました。

見た目等を考え外部収納に配置し、更に熱がこもった時のことを考えて換気扇を増設しすることを初め考えていました。

しかしネットで調べると、パワコンは結構発熱がある模様
しかもわが家はそのパワコンが2台設置になります

更にその熱が上がりすぎると、パワコンは熱に弱いコンデンサーを多く使用しているため、故障防止のため出力抑止制御が作動するとのこと。

ということはせっかくパネルが電気を作ってくれるのにそれが使えないことになります

ネットでこのことを書かれている方の中には我が家と同じように換気扇を増設された方もいらっしゃいましたが、解決にはいたらず、最終的には場所を移動させたとの情報もありました

これらのことを考えるとわが家の場合、外部収納は明らかに風の通りがなく温度が高いため条件は悪い。。。

背に腹は変えられぬということで、場所は脱衣所に決定しました
見た目さえ我慢できれば、動作音は特に気にならないとの経験者の話がありましたのでこちらで決定です!

が、往生際が悪いので更に少しでもパワコン周りを涼しくできないかと、これまたネットで見つけた

「設置する壁とパワコンの間に金具等を入れて少し隙間を空けることで、少しでも熱を逃がす」

対応が出来ないか、担当営業のハッシーさんに相談してみたのですが。。。

結構悩んでくれましたがそれだとメーカー保証10年のOKが下りないとのこと

一応、メーカーから出ているシミュレーションを下回るようであればメーカーともども対応するから。。。という説明を受け、確かに発生するかどうかもまだ分からないので最終的には標準通り取り付け、問題が発生した場合に対応してもらうことになりました。(結局遠回りしただけですが。。。

メーカー保証を得るには結構厳しいんですね。。。
逆に言うとちゃんとやっとけば自信を持ってメーカーが保証してもいいぐらいの安心がありますよってことですかね。

とりあえず事前打ち合わせは完了。
あとは工事日(8月中旬)に雨が降らないことを祈るだけです


(太陽光発電/充電器/バッテリー)アンビエンテック ソーラーファン オールインワンパック

(太陽光発電/充電器/バッテリー)アンビエンテック ソーラーファン オールインワンパック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。