スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めん屋 大仙
2012年02月19日 (日) | 編集 |
先日、以前から行きたかった御船にあるめん屋 大仙に行ってきました

Webの情報によると熊本にある次郎系ラーメンでは完成度がかなり高いとの評判で、かなり期待が持てます

めん屋 大仙

平日の11時半ごろ来店したところ、お客さんはまだ一人だけでした。
店に入った第一印象は。。。なんかピリピリした感じ。。。
店に入っても最近よく聞く威勢のいいあいさつはありませんでした。

とりあえず入口すぐにある券売機で「大仙ラーメン」800円を注文。

カウンターの席に座ったのですがそれも特に案内なし。
何も言われないのでとりあえず券売機で出てきた札をカウンターの上に置いて待ちました。

とりあえず何も言われないので机に書いてあることを読んでいると「水はセルフ」「食べた後のドンブリは上にあげてくれ」との注意書きが。
なんか今までのラーメンやとは違うようです。

そして無料のトッピングについて書いてある紙に目をやると「出来上がる前に伺います」とのこと。
慣れかもしれませんが、お店のタイミングでいろいろ動いているようでなかなか落ち着きません。

と、突然トッピングについて聞かれてドギマギしながらニンニクとネギの追加と野菜増しを注文。

そしてあらわれたのがこのラーメン
めん屋 大仙

味は。。。絶品でした

以前、同じ次郎系ラーメンの川尻にできた大金堂さんで食べた時は「次郎系ラーメンってこんなもの?」というイメージでしたが、ここのラーメンを食べたらイメージが完全に変わりました。

野菜が多いのに気にならない。
ちゃんと全部に味がいきわたっていて、最後までおいしく頂きました。

かなりおいしいラーメンでした。

お店はやはり人気のようで店を出る12時過ぎには待っている人が数人いました。

あとはもう少しリラックスしていける雰囲気が欲しいところですが。。。うまいラーメンを食べたいなら自分が慣れるしかないですかね。


アベックラーメン スープ付 2人前

アベックラーメン スープ付 2人前
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。