スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラッチスタート解除 in ラパンSS
2010年08月05日 (木) | 編集 |
ラパンSSを購入して不満に感じていたことが「クラッチを踏まないとエンジンがかからない」こと

一応ターボ車なんで走らせる前に暖機は必要と考えており、時間が無い出勤前などはとりあえずエンジンをかけて、それから荷物を積んだり、窓を開けたりしたいのですが、クラッチを踏まないとエンジンが掛らないので、一旦座席に座らなければならなく、非常に不便です

しかもこの夏の時期、車の中はかなり暑いのでエアコンを掛ける前に車に乗り込むとその瞬間、大量の汗が出てしまいます(それはパパがデブだから??)

何かいい方法が無いかとこれまた世界の英知・インターネットに尋ねて(検索して)いたところ、クラッチを踏まなくてもエンジンが掛る方法を書いておられる方がいらっしゃいましたので、これまたマネさせて頂きました

感謝感謝です
※あくまでも私が作業した記録ですので、参考にされる方は自己責任で作業をお願いします。

仕組みとしてはクラッチが踏まえているよ、という信号を常に出すようにすればいいって方法です。

早速、運転席足元を覗いてみると、クラッチの根元付近に緑と青のソケットが合体しているものがありましたので、早速それを抜いてみます。
クラッチスタート1
↓ ↓ ↓ 
クラッチスタート2
青のソケットを見ると、プラグのメスが2箇所見えます。
クラッチを踏むとこの2箇所が通電してエンジンが掛る仕組みの模様

ということでこんな物を用意しました
クラッチスタート3
直結につなげる両方にオスのプラグを付けただけのケーブルです。

これを青いソケットの両端子に差し込んで直結します。
クラッチスタート4
これで常にクラッチが踏まれている信号が出る、というか単純に電気が流れる状態に常になるようになりました

早速、エンジンをかけてみると。。。見事、クラッチを踏まずにエンジンが掛りました

あとは邪魔にならない場所に納めて完成です。
クラッチスタート5

これですぐにエンジンが掛けられるようになり、かなり満足です
これで満足ですが冬になると暖機に時間が掛るので、エンジンスターターが欲しくなるんだろうなぁ。。。
ユピテル エンジンスターター 【VE-Eps51】 トヨタ・ダイハツ・スバル車用 プッシュスタート専用モデル

ユピテル エンジンスターター 【VE-Eps51】 トヨタ・ダイハツ・スバル車用 プッシュスタート専用モデル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。