スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分家族旅行 in 糸ケ浜オートキャンプ場 3日目
2010年08月19日 (木) | 編集 |
今日は糸ケ浜オートキャンプ場での最終日。

今日も子どもは朝から元気元気
今日は少し遅く6時に起床です(※注意 子どもだけです)

まずは11時のチェックアウトに間に合うように道具を片付けつつ、1日目に不完全燃焼だった海水浴をやりました
海は朝から満ち潮で、かなり手前まで水が来てました。

片づけは一旦、ママに任せて子どもたち&パパは海へ

ここは浅いところが結構続いているので、結構安心して子どもを泳がせることが出来ます。
みんな大はしゃぎで楽しんでました
あっ、相変わらず一番下は草履に入る砂を嫌がってましたが。。。あと海草が足について「よごれた~」と泣いていました

なんだかんだでチェックアウトの11時ギリギリに撤収完了。
ここのキャンプ場はチェックイン時に渡される燃えるごみ&びんかんごみ袋に入れてキャンプ場に捨てて帰れるのでとても便利でした
管理人の方々もご年配でしたがみんな地元の親切な方々ばかりでとても気持ちよくすごせました!
また機会があればぜひ利用したいキャンプ場になりました(夜の騒ぎが我慢できればですが。。。)

そうそうわが家のキャンプではぜひとも報告せねばならぬ(勝手にそう思っている)トイレ情報です

オートサイトしか確認していないのですが、洋式トイレは女子トイレと多目的トイレにありました
男子トイレは和式のみ。
しかし全体的によく手入れのしてあるトイレでした
朝方のトイレに子どもの手のひらぐらいの大きさのカニがいて二男がパニックになったのはここだけの話。。。

チェックアウト後、海で泳いだベタベタを洗い流すために1日目にも行った近くのホテル「ソラージュ」へ。
糸ケ浜キャンプ場3日目1
ここはかなり綺麗で従業員の方もとても親切で良かったです
また流れるプールや大型スライダーを完備したプールがあり、とても賑わっていました
今度はこっちでもいいかもと奥様とも話しましたがやはり値段が。。。素泊まり1泊1人分の料金で家族全員が泊まれるキャンプ場は魅力です
クーラーなどはありませんが。。。

そしていよいよ最終目的地のアフリカンサファリ

盆休み期間ということでなかなかの盛況ぶり!

ここは自分の車で回るの(DVD代500円)と柵のついたジャングルパスで餌を動物にやりながら回る(1人1,000円)方法がありましたが、虫&動物恐怖症の子どもがいるわが家は当然、自分の車で回りました

入場前に係の人が一言。。。

車の上の荷物はキリンが興味を持ちそうですので、近寄ってきたら即効逃げて下さい

大丈夫だろうか。。。

パークの中に入ってみると猛暑で結構動物たちもバテバテ気味。。。
糸ケ浜キャンプ場3日目4
怠けて餌をくれるジャングルバスが止まるところに常時スタンバってました
そして動かない。。。

糸ケ浜キャンプ場3日目3
しかもバスがひっきりなし(約15分ぐらい)ので動物たちも満腹なのかパスが来てもあまりがっついていませんでした
盆など休みのときに餌にがっついてくる動物を想像してジャングルバスに乗ると期待ハズレになるかもしれないなぁ~と思いました

子どもたちはそこまで動物が近づいてこなかったので、動物園感覚で楽しんでいたようでした。
しかし、値段の割には後ろの車からのプレッシャーもありあまりじっくり見れませんでした

唯一よかったのはゾウが目の前を横切って車の横で餌を食べたこと。
パパはいつゾウが動くかビクビクしながら横をすり抜けていきましたよ。。。

そして動物を見た後、ショッピングなどが出来るところへ。

糸ケ浜キャンプ場3日目5
なぜか子どもたちにはこのカメの甲羅が大人気で汚れながら何度も入っていました

そして16時ごろアフリカンサファリを出発し、帰路につきました。

帰りは湯布院~小国~菊池経由で帰り、やはり3時間半ほど掛りました。途中、子どもの車酔い事件などもありましたが何とか無事に帰宅しました

そうそう今回の旅行で一つ気になったことがありました。
それは取り締まりの多さです。結構、隠れて取り締まっていました。
個人的には「何も盆に取り締まりをしなくても。。。」と思いました。
だってせっかく旅行や帰郷しているときにつかまるとその後がかなりテンション下がりそうで。。。
確かに違反は行けませんが、もう少し考慮してほしいと思いました。

全体の総括としてわが家初の2泊3日のしかも県外のキャンプでしたが問題なく(クーラーボックスの氷はもちませんでしたが。。。)すごせたのでいい経験になりました
また夏休み中にどっか行きたいなぁ~~

(今回の忘れ物メモ)
 ・マッチ
 ・トイレットペーパー予備
 ・油
 ・雑巾

<キャンプ場メモ>
 トイレ:水洗。多目的&女子トイレに洋式あり。手入れが行き届いていました
 遊 び:遊具施設があったようですが今回は遊んでいません。遊びは海がメインでしょう
 温 泉:近くのホテル「ソラージュ」が利用可能。ここの露天風呂からの景色は絶景!大人500円、小人(4歳以上)300円とちょっと高め
 その他:オートサイトの1区画はかなり広々です。下は芝。オートサイトは高台にあるので海の眺めはGood!!海のため少々暑かったです。ゴミはチェックイン時に渡される袋に入れて捨てて帰れるのがありがたい。夜の若者が騒ぐことが少々難点。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。